どぶ(1954年)

どぶ
作品データ
製作年度1954年
上映時間114分
製作国日本
スタッフ
監督新藤兼人
製作総指揮吉村公三郎
脚本新藤兼人、棚田吾郎
音楽伊福部昭
5
評価点数
(2 件)
hulu
未配信
NETFLIX
未配信
iTunes
未配信

あらすじ

 新藤兼人が脚本と監督を担当した人間ドラマ。共同脚本は棚田吾郎。伊福部昭が音楽を担当した。新藤監督はこの作品のために、終戦直後の横浜・鶴見にある部落を取材したという。  河童沼のほとりにある、バラック作りの部落。行き倒れたツルという名の知恵遅れの女を、集落の住人である徳さんが助けた。ツルは戦後に紡績工場で働いていたが仕事を失い、それ以来、転々と暮らしていたようだ。ツルは徳さんとピンちゃんと一緒に暮らすことになり、仕事に行く二人のために弁当を作っていた。しかし徳さんとピンちゃんは仕事などしておらず、競馬やパチンコをしに出かけていただけだった。二人は遊ぶ金欲しさに、ツルに売春をさせることにする。

「どぶ」が好きな人におすすめ!