絶体×絶命(1998年)

絶体×絶命
作品データ
原題DESPERATE MEASURES
製作年度1998年
上映時間101分
製作国アメリカ
スタッフ
監督バーベット・シュローダー
製作総指揮ジェフリー・チャーノフ
脚本デヴィッド・クラス
音楽トレヴァー・ジョーンズ
3.83
評価点数
(35 件)
hulu
未配信
NETFLIX
未配信
iTunes
未配信

あらすじ

 サンフランシスコの刑事フランク・コナー(アンディ・ガルシア)には、9歳の白血病の息子マシューがいた。骨髄移植のみが頼みの綱。コナーは適合者を見つけるため、FBIの極秘資料を入手。ただ一人の適合者を見つけた。その男はピーター・マッケイブ(マイケル・キートン)。終身刑で投獄されている極悪人だ。コナーは彼に接触、骨髄の提供を頼むが、男は無反応。が、後日、ドナーになるとの報が入った。マッケイブは総合病院に移送されたが、実は彼は脱走を狙っていた。

キャスト

マイケル・キートン
マイケル・キートン
(ピーター・マッケイブ 役)
アンディ・ガルシア
アンディ・ガルシア
(フランク・コナー 役)
マーシャ・ゲイ・ハーデン
マーシャ・ゲイ・ハーデン
(サマンサ・ホーキンス医師 役)
エリック・キング
エリック・キング
(ネイト・オリバー 役)

「絶体×絶命」が好きな人におすすめ!