大怪獣東京に現わる(1998年)

大怪獣東京に現わる
作品データ
製作年度1998年
上映時間101分
製作国日本
スタッフ
監督宮坂武志
脚本NAKA雅MURA
音楽鈴木大介
2.89
評価点数
(9 件)
hulu
未配信
NETFLIX
未配信
iTunes
配信中

あらすじ

 怪獣が登場しないという、ユニークな発想の怪獣映画。「大怪獣東京に現わる」というタイトルにもかかわらず、舞台となるのは福井県坂井群の三国町。北陸地方にあるのどかな町を舞台に、突如起こった怪獣出現事件にあわてふためく人々や、全く関係なくごく普通の日常生活を続ける住人たちの人間模様を描く。脚本に『中国の鳥人』のNAKA雅MURAが参加。桃井かおり、本田博太郎、竹内力、高松英郎共演。ある日突然、正体不明の怪獣が東京湾から上陸した。謎の大怪獣は東京を荒らしまくり、都市部は壊滅状態に。そして勢いの衰えない怪獣は、府中、八王子、山梨へと突入してゆく。政府は米軍への協力を要請し、主要機関は大阪に移転。さらに関東では超大型地震が発生する。そんな中、福井県坂井群三国町では皆、ごく当たり前の日常を送っていた・・・。

「大怪獣東京に現わる」が好きな人におすすめ!